肩甲骨を寄せて回せば肩こりは改善する

頑固な肩こりって本当にツライですよね…。

少しでも症状が軽くなればいいのに…と思っていても、肩こりが慢性化して治らないというあなた。

肩こりを解消するための方法は様々ですが、その中には「肩甲骨を寄せて回す」というやり方があります。

肩甲骨を回して柔らかくしておくと、肩こりが解消されると言われているのです。しかし、どうして肩こりに肩甲骨が関係しているのでしょうか?

まずは肩甲骨とは何か?という部分について学んでみましょう。

肩甲骨は腕とセットで動くから密接な関係がある

肩甲骨は、両端のところで腕の骨や鎖骨と接合されていますが、実はそれ以外、どこの骨とも接合されていません。
つながっていないのでブラブラしてしまっている状態です。

だから肩甲骨は自由に動けます。
腕を動かせば、肩甲骨も一緒に動いてくるでしょう。一緒に動くということや、腕の動きにとっても、肩甲骨は密接に関わっているということです。

肩甲骨を回しておくと肩こり以外にもメリットが!

肩甲骨を日頃から回しておく習慣をつけておくと、肩こりになりにくくなり、また、今肩こりを抱えている人であっても、肩こりが緩和されてきます。

肩こりや四十肩など、肩に関わる健康トラブルは、肩甲骨を回しておくことで予防や改善がしていけるでしょう。

それ以外にも、肩甲骨にはメリットがたくさんあります。
その一部をご紹介しましょう。

  • 運動中のパフォーマンスが上がる
  • 姿勢が改善される
  • 怪我しにくい丈夫な身体が作れる

積極的に肩甲骨を使っていきましょうね!